愛犬や愛猫のオリジナルグッズの作り方!オーダーメイド感覚で作る可愛いペットグッズ

動物の写真がプリントされた可愛いアイテムや小物は世代、男女を問わずに大人気です。

せっかくペットを飼っているのだから、うちのワンちゃん、ネコちゃんの写真を使って何かオリジナルグッズが作りたい!そんなふうに思っている人は多いはず。

ペットの写真さえあれば、自分でも簡単に作れるオリジナルグッズを集めてみました。

ハンドメイドでオーダーメイド感覚のアイテムが出来上がります。

アイロンプリントシートで作るペットのオリジナルグッズ

アイロンプリントシートとは、パソコンやスマホの写真やイラストをプリンターで印刷して、転写シートを布地に熱で圧着するプリント方法のことです。

必要なものはパソコンとプリンター、さらにアイロンやアイロンプリントシートです。

ペットが見せる愛らしい表情や、ユーモラスなスタイルの画像を使って、オリジナルグッズをハンドメイドしてみましょう。

世界にたった一つだけの、あなたとペットの絆を示す素敵なアイテムができあがります。

ハンドメイドは苦手という人でも、市販のアイロンプリントシートを使えば、工程が少なく、特殊なスキルがいらないので簡単にオリジナルグッズが作れます。

アイロンプリントシートでオリジナルグッズを作る方法

アイロンプリントシートを使って、ペットの写真をポーチにプリントしてみましょう。

転写タイプのアイロンプリントシートは、布の素材、色、サイズなどに合わせて選べます。

自宅のプリンターに対応しているものを選んでください。

下地が濃い色の場合は濃色用のシートを選んでください。

白や薄い色の場合は淡色用のシートを使います。

使いたい写真を選び、プリンターで転写シートに印刷します。

反転させて印刷する必要がある転写シートもあるので、使い方をよく読んでから印刷してください。

画像をハサミで切り抜いたら、プリントしたい布製品の上に置いて位置を決めてください。

アイロンをゆっくりと押し当てるようにしてかけます。

この時にズレないように気を付けてください。

やり直しはできませんので慎重に。

シートが冷めるのを待ってから裏紙を外して完成です。

アイロンプリントシートで作れるオリジナルグッズ

人気があるのはTシャツ、ポーチ、トートバッグです。

布製品ならたいていのものはOKなので、クッション、コースター、ランチョンマットなどもおすすめです。

ただし、ジャージ素材など生地に伸縮性があるものだと、プリントした部分がひび割れてしまうので不向きです。

また、穴の開いたメッシュ素材や、ポリエステルやサテンなどのツルツルした素材だと画像がきれいに圧着しにくいです。

Tシャツやトートバッグに使われることが多いコットン生地を使うのがおすすめです。

アイロンプリントシートを選ぶ際の注意点

生地に合ったシートを選びます。

コットンや、コットン混合が最も使いやすいですが、ポリエステルなどの化繊にも対応した化繊用シートもあるので、作りたいものに合わせて選べます。

どのアイテムにどんなふうにプリントするかイメージを固めておいてください。

使うサイズに合わせてシートを選びます。

Tシャツや大きめのトートバッグに印刷するならA4サイズを。

ポーチなどの小物に印刷するならハガキくらいのサイズを選びます。

転写シートは質感で選ぶこともできます。

光沢のあるタイプ、マットな仕上がりなどのほか、光に反射するタイプなどもあります。

さらに大切なのは自宅のプリンターに対応しているかどうかです。

インクジェットプリンター対応と記載されていても、プリンターの機種によっては印刷できない場合もあるので確認してください。

アイロンプリントシートはネットショップや100円均一ショップでも購入できます。

プラバンで作るペットのオリジナルグッズ

プラバンは子供たちにも人気の工作。

初心者さんでも簡単にオリジナルアイテムが作れるとあって、子供から大人まで大人気です。

しかも、100円均一ショップでも買えて、特殊な道具や技術がいらないので、指先が不器用な人でも安心してオリジナルアイテム作りを楽しめます。

色鉛筆などで色付けしたり、マスキングテープを貼る方法もありますが、ペットの写真を使ってオリジナルのペットグッズを作ってみましょう。

使うものはインクジェットプリンター対応のプラバンやプリンターをはじめ、オーブントースターとアルミホイル、はさみ、また穴あけパンチ、そしてレジン液またはマニキュアのトップコートなどです。

プラバンでオリジナルグッズを作る方法

使いたい写真を選んでプリンターでプラバンに印刷します。

インクが乾くまで待ってからプラバンをハサミでカットします。

作りたいアイテムによって穴が必要なものはパンチで穴をあけます。

アルミホイルをくしゃっとさせたら、オーブントースターに敷き、その上にプラバンをのせます。

あとは仕様書に書かれている温度、時間で焼きます。

プラバンはくるっと丸まるように反った後に縮みます。

元の形に戻ったら完成です。

箸などで火傷しないように注意しながら取り出して、完全に平になるように辞書などの厚みのある本に挟みます。

このとき、クッキングシートなどにプラバンを挟んで、本の間でプレスすると色移りする心配がありません。

しっかりと冷めたら加工します。

仕上げにレジンやマニキュアのトップコートを塗って硬化させます。

通常は薄く塗りますが、たっぷりレジンやトップコートを塗ると、ぷっくりとした仕上がりになります。

プラバンで作れるオリジナルグッズ

キーホルダーはプラバンの定番アイテムです。

愛犬のお散歩用バッグにつけたり、エコバッグや通学バッグにつければ、いつでもペットと一緒にいるような気分になれます。

ネックレス、イヤリング、ブローチなどに加工するのもおすすめです。

穴あけパンチで穴をあけておき、そこにチェーンを通せば簡単にアクセサリーが作れます。

アクセサリー用のパーツ類は手芸専門店や100円均一ショップなどで購入できます。

アイデア次第でさまざまなアクセサリーが作れます。

愛犬や愛猫の迷子札を作るのもいいかもしれません。

プラバンでアイテムを作る際の注意点

暗めの色合いの写真を使うと、縮んだときに真っ黒になってしまいます。

プラバンは縮むと色が濃くなるので注意してください。

明るい色合いの写真を選ぶようにしましょう。

また、プリンターで印刷した際に、すぐに触ると印刷が剥げてしまいます。

しっかりとインクが乾いてから触るようにしてください。

使い方を誤るとプリンターの故障につながる可能性があるので、仕様書をよく読んでから印刷してください。

できあがったプラバンのアイテムは、耐水性ではないので水に弱いという性質があります。

色落ちするので水回りでは使用しないでください。

世界で一つのオンリーワン

アイロンプリントシートを使ったペットのオリジナルアイテム、プラバンで作るオリジナルグッズをご紹介しましたが、どちらの方法でもここに挙げた以外にも作れるアイテムは無数にあります。

アイデア次第であなただけのオーンリーワンアイテムができあがります。

うちの子グッズとして欲しいアイテムを考えてみてください。

自分ではハンドメイドできない、時間がないという方は、オーダーメイドで作れるペットのオリジナルグッズ専門業者を利用してください。

好きな画像を選んで、業者のサイト内でデザインすれば簡単にオリジナルアイテムが作れます。

いろいろ作って楽しんでください。